新築のお家と近くの公園で、ハーフバースデーのフォトを撮ってきましたよ

ニューボーンフォト

新築のお家と近くの公園で、ハーフバースデーの写真を撮ってきました

こんばんは、笑うカメラマンみやっちです。

 

今日は娘が産まれてからちょうど半年。

いわゆる、

ハーフバースデーフォト

を撮ってきました。

 

年をとればとるほど、

誕生日というものは自分のためではなく、

親のためのものなんだな、

と思います。

 

毎年娘の、

生まれた日

のことを思い出すんでしょうね。

 

波乗りジュンさんもついにパパ。

絶対忘れないはずです。

あの日の気持ちとか、

匂いとか色とか。

産声はきっと、

黄金のオーケストラ。

 

さて、

ハーフバースデーフォトです。

新築のおうちで、

まるでそこをスタジオのようにして撮ります。

思い入れのある場所で撮りたい。

ぼくはそう思っています。

 

ママを見つめる目。

たまりません。

 

パパと視線を交わします。

 

あぁ、私が小さい頃は、こんなソファ使ってたんだなぁ。

って思うのは何歳になってからだろうか。

とか考える人、みやち。

 

川の字で眠るベッド。

何年後か、まったく同じかっと撮りたいね笑

 

近くの公園で。

どこでも写真は撮れます。

 

 

泣いてたっていいじゃないか。

泣きたいときはなきなさぁあぁぁっぁぁいい

 

あぁ寝顔。

最高です。

このぬくもり。

 

まるで人生は波乗りのようだと、

古代ギリシャの哲学者ジュ・ンジタ・カハシ

は言いました。

 

いい波が来た時に、

乗りこなせるかどうかは、

まずいい波がきたことに、

気づけるかどうかだ。

 

なんて一言も言ってません。

 

 

 

笑うカメラマン みやっち

 

コメント