結婚式

写真ギャラリーはこちらをクリックすると見れます!

みつばちカメラが残す結婚写真とは

結婚式当日

・ブライズルームでのお支度
ご希望があればメイク前からも撮影可能です。どんどん綺麗になっていく姿を残したいという方も多いです。逆に、すっぴんは残したくないという方もいます。これは個人の価値観ですのでご希望に合わせてお撮りします。通常は、ヘアセット、メイクもほぼ終え、ドレスを着たあとくらいから撮影に入ります。

  

・二人らしい瞬間を
お茶目でどんどんふざける新郎もいれば、恥ずかしがり屋であまり写して欲しくない新郎もいます。この新郎さんは右手にボールペン、左手にスマホをもちメイクの真似をしています。

  

・ファーストミート
人気のファーストミート。当日お着替えをして初めて新郎にお披露目。この日のためにどんなドレスを選んだか内緒にしている新婦さんもいるんです!

 

・挙式前のスナップ写真
お支度が終わったら次は二人だけのスナップ写真をお撮りします。挙式当日なのでお時間はあまりありませんが私は会場とは契約をせず出張専門で毎回違う会場へお邪魔して撮影しておりますので初めての場所でもご安心ください。

 

・挙式リハーサル
挙式リハーサルってやらなくてもいいものではないか?って思う人もいるのではないでしょうか。私個人的な意見としては、「リハーサルの時にしか感じれない思いがある」、と思ってます。新郎新婦もそうですが、親にとっても非常に感慨深いものがあるのだなぁと実感しています。リハーサルってゲストは見てないから家族だけの空間なんです。この写真もベールダウン時のパパの顔ですが、これリハーサルだから撮れたんです。ゲストが見てると泣き顔を見せないようにするパパもいますしね。

  

挙式を待つゲスト
実は私に結婚式の写真をお願いしてくれる新郎新婦って「自分たちよりもゲストをたくさん撮ってほしい」という方が多いです。結婚式当日ってどうしても新郎新婦は全員の表情に気を配ってる暇もなければ、本当に楽しくてあっという間に終わってしまいます。意外と思い出せないものなのです。ですので私は可能な限りゲストを狙っています。ものすごいカット数になってます。

 

親族紹介
親族紹介って唯一親族だけが集まる瞬間なのですよ!もちろん親族のみで執り行う結婚式は別ですが、友人等も招いての婚礼は親族と触れ合う時間というのが意外と少ないんです。ですので私は親族紹介をすごく大事にしています。

 

・挙式
挙式は必ず撮らなければいけないシーンがあります。例えば入場だったり、指輪の交換だったり、キスシーンだったり・・・それって当たり前だけど全部撮ります。でも裏を返せば、メインシーンだけ撮っておけば問題ないって思うカメラマンさんもいるわけですよね。私はそれが嫌です。メインシーンは当然ながら撮りますが、それ以外にもいろんな人のいろんな思いが溢れています。可能な限り残したいと思っています。ちなみにここにあげた新婦入場の写真ですが、後ろで泣いているゲスト、新婦からは見えていません。後日写真を見て初めてこの友人たちが泣いていたことを知るんです。後日写真が出来上がってお見せした時に新婦さんがこんなことを言っていました。「この二人が泣いているのは初めて見ました。めっちゃ嬉しいです」と。カメラマンの仕事ってこれだよなって思うんです。

 

・挙式後のアフターセレモニー
アフターセレモニーは自由度が高いですよね。フラワーシャワーやブーケトスなどの定番から軽食を食べながらゲストとトークに花を咲かせる時間にする人もいますね。

 

・披露宴開始を待つゲスト
挙式も終わり、さぁ飲むぞ!さぁ食べるぞ!早く新郎新婦来ないかな!みんなワクワクですよね。私はそんなゲストたちを可能な限り切り取りたいと思っております。


 

・披露宴
もう至る所で人間ドラマがありますのでミツバチよりも飛び回っております。同じ場所で立ち止まって何もしていないことはほとんどないです。この子は見つめる先に何があるのでしょうか。それを知ったらきっと泣いてしまいます。

 

・ケーキカット
最近は定番のケーキカット以外にも色々なバリエーションがありますよね。でも流行に左右されず自分がやりたいことをやっていいと思います!

 

・友人スピーチ
友人スピーチは感動のシーンのひとつですよね。小学生からの友人からしたらもう数え切れないほどの思い出が脳裏を駆け巡るはず。当時女の子なら必ず話したことがあるはず。「ねぇ何歳で結婚したい?」「どんな人と結婚するのかなぁ?」

・余興
余興は一番盛り上がる瞬間かもしれません。友人たちも気合いを入れて準備しています。おもしろ系、感動系、サプライズ系、色々ありますよね。でも何より新郎新婦のために一生懸命考えて準備してくれた気持ちが嬉しいですよね。

 

・親への感謝の気持ち
もちろん手紙を読む新婦、それを支える新郎、手紙を聞く親。全て思いを切り取ります。でもそれはカメラマンとして当たり前のこと。私はそのさらに周りのゲストたちの思いまでなるべく切り取りたいです。この1枚目の写真は弟さんです。泣きながら動画を撮っているんですね。ずっと見ていたけど、この日初めて泣いているところを見ました。2枚目は手紙を読む新郎新婦ですが、この時泣いちゃう新郎さんも多いです。3~5枚目は叔母さん、友人、おねぇちゃん。みんな考えていることは違えど、溢れた感情が伝わります。

 

・送賓
披露宴も終わり、ゲストをお見送り。この瞬間もとっても大切なのです。なぜなら一人一人と顔を合わせて話ができるから。結婚式って本当にあっという間で、新郎新婦と話がしたいのになかなかできないこともあるんですよね。この写真は叔父さんなのですが、叔父さん叔母さんにとってはずっと成長を見守ってきた甥っ子姪っ子なわけです。私も甥っ子姪っ子ができてたまらなく可愛いのですが、確かにこの子がいつか結婚するんだなぁとか考えると想像しただけで・・・。

 

・披露宴後のスナップ
時間があれば少しだけ披露宴後にも二人の写真を残すことができます。

 

撮影プラン・料金

結婚式当日撮影

お支度から披露宴後のお見送りまで撮影いたします。

Queen Plan、Acacia Plan、Honey Plan、Drone Plan、Worker Planの5種類をご用意しております。

※プランの名前は、みつばちカメラの名にちなんでみつばちに関係している名前をつけております。

Queen Plan(女王蜂プラン)

その名の通り女王蜂さま、最高級プランです。プラン内容は以下の通りです。

  • 大サイズスクエア型アルバム or 大サイズ箱付B4アルバム
  • アルバムデザイン構成は全てオーダーメイドで0から作成
  • 撮影データ全カット納品(約2000カット)
  • 撮影データ全カット分をデジタル現像(色補正・明るさ補正等)しての納品
  • 以下の値段は40Pの場合
  • 60P、80P、100Pまで増やせて、20P増えるごとに+25,000円

Price : ¥245,000〜

Acacia Plan(アカシアプラン)

アカシアはハチミツの取れる花としてはハチミツの女王さまと呼ばれているんです。

  • クリスタルA4アルバム or 箱付A4アルバム
  • アルバムデザイン構成は全てオーダーメイドで0から作成
  • 撮影データ全カット納品(約2000カット)
  • 撮影データ全カット分をデジタル現像(色補正・明るさ補正等)しての納品
  • 以下の値段は40Pの場合
  • 60P、80P、100Pまで増やせて、20P増えるごとに+25,000円

Price : ¥235,000〜

Honey Plan(ハチミツプラン)

ハチミツの効果は絶大ですね。私も毎朝食べています。プーさんになっちゃいます。私の中では雑誌風アルバムは一押しのアルバムです。

  • 雑誌風カジュアルアルバム(100P) or 中サイズスクエア型アルバム
  • アルバムデザイン構成は全てオーダーメイドで0から作成
  • 撮影データ全カット納品(約2000カット)
  • 撮影データ全カット分をデジタル現像(色補正・明るさ補正等)しての納品
  • 以下の値段は40Pの場合
  • 60P、80P、100Pまで増やせて、20P増えるごとに+25,000

Price : ¥215,000〜

Drone Plan(雄蜂プラン)

雄蜂がいてこその美味しいハチミツができるんです。気持ち程度のアルバムがあれば十分という方にオススメです。

  • 小サイズスクエア型アルバム(20P)
  • アルバムデザイン構成は全てオーダーメイドで0から作成
  • 撮影データ全カット納品(約2000カット)
  • 撮影データ全カット分をデジタル現像(色補正・明るさ補正等)しての納品

Price : ¥165,000

Worker Plan(働き蜂プラン)

まさに私は働き蜂。まるで働くみつばちのようにちょこちょこ飛び回って撮影しています。

  • データのみプラン
  • 撮影データ全カット納品(約2000カット)
  • 撮影データ全カット分をデジタル現像(色補正・明るさ補正等)しての納品

Price : ¥130,000

オプション

  • 2部制で同日に2度目の挙式披露宴撮影

Price : ¥80,000

  • 2部制で同日に2度目の披露宴撮影

Price : ¥60,000

  • 2次会撮影(結婚式と同日の場合)

Price : 40,000

  • 2次会撮影(結婚式と別日の場合)

Price : 60,000

お問い合わせ・お申し込み

何か疑問点などご不明な点などございましたら、お気軽にどうぞ!

こちらからどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました